​ブランディングは提供する側とサービスや商品を受け取る側両方にメリットがあります。

ブランディングが成功することで、顧客はそのブランドに対して愛着と信頼を抱きます。これを顧客ロイヤリティと言いますが、この顧客ロイヤリティが高まることで、同じようなサービスを行っている他社との価格競争に巻き込まれにくくなります。

プレミアム感を出すことで価格の上乗せや価格維持もできます。

それにより売り上げの増加・安定的な収益の確保が期待でき、サービスを提供する側はクオリティの高いサービスや商品の開発に集中ができます。 また消費者からしてみれば、愛着や信頼感のあるブランドを選択することによって、他の商品と比べたり悩んだりする時間が節約できます。

​またブランドイメージに自分を重ねる意味付けの機能もあり、例えばオーガニックで環境に配慮した農家から食品を買うことで、自分も環境に配慮する人間だと見せることができます。 ブランディングはカッコつけたり、オシャレに見せたりすることが目的ではありません。 お客様と自分がWin-Winの関係でいられることを目的とするものです。

  • Instagram

New York City, NY    © THE YOGA AND I LLC