ブランドと言う言葉は元々英語の『Burned』=刻印や焼印を押すという意味がその起源です。

​酒樽や牛に印をつけることで所有者を区別するところから始まりました。

ブランドと言う言葉を聞くと高価なバッグや腕時計といった高級品を思い浮かべるのではないでしょうか?同じバッグでも数千円で変えるものから数十万円するものまで様々です。

なぜ一部の人はわざわざ高い値段を出して高価なバッグを購入するのでしょうか?

​それはバッグそのものよりもお店のブランドに価値を感じているからです。

​ブランディングとは形のないものに価値を持たせ、消費者に商品やサービスに共通の認識を持たせることです。 あれと言ったらあそこのお店だよね♪だとか あれと言えば誰々さんだよね♪ といったように人々の間で共通の認知がされることを目指します。

  • Instagram

New York City, NY    © THE YOGA AND I LLC